ますますおかしいドラゴンモデル

a0027198_2257589.jpg

いくらなんでもこのガスマスクケースは変でしょう......。

最近ドラゴンモデルのCherkassy 1944を入手したのだが、ディティールなんか、最近のドラゴンらしくとてもいいのだけど、このガスマスクケースの形状だけはいただけません。
なんでこうなっちゃうわけ?
今までのままでいいんじゃないのかな....。
こまかなディティールはいいんだけど、全体的デッサンができていないとしか言いようがない。
こうなると、総合的に監修するディレクターみたいなのがいなきゃだめなんじゃないでしょうか。
[PR]

  by snakestone | 2008-11-23 23:30 | フィギュア関連 | Comments(3)

Commented by winter moon at 2008-11-24 00:55 x
へぇー、なるほど。
ドラゴンはこういう小物のパーツを流用では無くてキットごとに作っているんですね。
一作ごとに良くなるなら良いですが装備品の形状や大きさがバラバラではスケールの基準になる物が無くなっちゃうから困りますね。
1/35は車輌とのからみが重視される特殊なサイズだから尚更ですね。
たしかに総合的な監修なんか有れば理想的ですが開発ペースが早いトコロだから難しそうですねぇ。
Commented by Snakestone at 2008-11-24 14:36 x
どうもwinter moonさん。
確かに開発ペースが早いのはいいのですが、他の業界でしたらクレームものです。モデラーは文句も言わないで改造とか普通にする人が多いのかもしれませんが、使えない部品に金を出しているという事をシビアに考えるべきです。ドラゴンのこのようなスタンスで行くのならいっその事、武器やアクセサリーは別ランナーで開発するというヒストレックスみたいにした方がまだいいと思います。ドラゴンって作る度に萎えてくるんですよね。途中で....。
Commented by winter moon at 2008-11-25 00:09 x
”作る度に萎える” そ、それはイケマセンね。
そう言えば、私も古いドラゴンフィギュアキットいっぱい持っていますが作った事がありませんでした。
部品が多くて作る以前に萎えてました。
恐るべしドラゴン(笑)
でも、Gen2シリーズでは装備や武器を別枠にしていたのに不思議ですねぇ。

<< 今日はここまで;ローマ兵 荒川へ〜旧友との再会〜 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE