やっつけ仕事

a0027198_16274553.jpg


ゴールデンウィークももう終わりですね。今年のGWの前半は日頃の疲れがどっと出たのか死んだようにゴロゴロしてカウチポテト族になってたんだけど、ここ2、3日でやっとエンジンが
かかり出しました。今年の静岡は旧作の物を中心に持っていくことになるだろうと思っていたんだけど、少しは新作も持っていきたいなと思って作っています。
通常は組み立てる前に細かな部分も塗れるようにパーツ毎に塗装するのがセオリーなんだけど、時間がない場合は写真みてわかるように全部ベースに組んでしまって塗装だけするという戦法。ほとんどやっつけ仕事です。こうなると仕事と同じで何が楽しいのと聞かれそうな感じ。
しかも選択したキットも紋章とかがなくて、すぐにやっつけられそうなアイテムをわざと選んだというなんとも情けない始末。しかも作りたくないキットである(爆)。モチベーションは当然のごとく下がるがとにかく形にするには妥当だという路線。特に真ん中のELITEのマイクブランクのフィギュアなんて某店で900円で売っていても誰も買わなかったやつを私が引き取ってやったのである。なんだ!こんなにおなか出しやがって・・・。でもこれは私にとってもいい課題ができた。マイクブランク本人に似せないで塗れるかどうかという課題が(爆)。
 ここの休暇中でベースも少し作りました。自分はべースが先に出来てないと話にならないのです。バームさんが昔実演していたけど、最近はオイルフィニッシュが一番美しくて好きです。なんどもオイルを塗っては磨きこんで行くという工程が書道の墨を摩る作業のようでとても精神的に落ち着きます。塗って磨きこんでは一日乾燥という作業を繰り返すので一つ作るのに5日から一週間はかかります。でもその間に心も落ち着いてきて作品に向かいあうのに調度いい精神状態になっているのがとてもうれしいです。でも木工は難しいですね。自分が人よりへたなのかもしれないけど、なかなかいいものができません。
 さて静岡まで間に合うかなァ・・・・。
[PR]

  by snakestone | 2007-05-05 16:57 | フィギュア製作レポート | Comments(0)

<< マイクのおやじがやってきた Light&Shadow >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE