未練のジェネシス

a0027198_22262022.jpg
 なんだかんだ言ってこの実験体のかわいそうなピエール君も一年近くの間放置しながらちょこちょこ筆を入れられちゃってる訳です。ジェネシスによるペイントもモチベーションが上がったり、下がったり、本当にしょうがない状態です。なんかやっぱり新しく発見した塗料だから、どうしても未練があるっていうのかなぁ。でも優雅さでは油彩の方が上でしょうね。なんか昔に流行った「こうたやめた病」というのがありましたが、それと似たような状態ですな。私は500円の品物買うのも買おうか、やっぱりやめようかで2時間悩んで店内をうろついた事があります(爆)。それで結局「やめた!」と結論を出し、その日は帰宅しましたが、やっぱりまた欲しくなり買いに行きましたが、やはり散々悩んだあげく買わないで帰りました(爆)。
 このジェネシスのペインティングも服なんか時間にしたら20分くらいで出来て乾燥までしてるというのに、今一つ品質が納得できなくて「塗った、やめた病」になっているわけです。
[PR]

  by snakestone | 2007-03-25 22:41 | フィギュア製作レポート | Comments(0)

<< Light&Shadow しまった!油のチューブが開かないっ! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE