パンツァーフロントausfB進撃中

最近残業が多く帰ってからのモデリングはほとんど絶望的な状態である。
それなら休日はというと、先週の書き込みにもあるとおり、PS2用に発売されたPFausfBにはまってるのだから救いがないとしか言うしかない。
 やり始めのころはこのゲームに不満を漏らしていたが、いろいろやりこんで行くうちにとても、よくできたゲームだと思うようになった。砲塔の各窓(ペリスコープ?すみません、専門用語知らないんだ。なんせフィギュアモデラーだから・・・というより、そもそも私はモデラーでもなんでもないんです)から外が見えるし、歩兵との一体となった戦闘がかなりリアルな感じで楽しめる(本当は戦争で楽しんじゃいけなんじゃないかと思うけどね)。
 最近おもしろがっているのは、Sdkfz222を選んで操縦して,やたらとスピードを飛ばして戦場を駆け巡り、20mm機関砲をやたらと連射すること。それから、砲弾の装填はオートではなくマニュアルにして自分で一々装填するのがいい。普通は面倒なんだけど、その面倒さが、ゲームに逆の意味で、おかしな満足度を与えてくれる。
 そうなのだ。私は気がついた。このパンツァーフロントというゲームはやたらと、ご都合的にできてる数多のゲームソフトの中で只一つ少しばかりの苦労(?)を買い込むことのできるゲームなのである。だから、これはある意味モデラーのような苦労をお金を払ってでも味わいたい人でないと、本当の評価は下されない。
 このゲームのスタッフの方向性はまちがっていない。もっと叩き込まれていけば、凄いゲームソフトになる可能性を秘めている。
 さてこれから、せっかくの休みだからフィギュアでも作らないと(爆)。
[PR]

  by snakestone | 2004-06-26 21:10 | Mac,PC,GAMEなど | Comments(3)

Commented by 戦車親父(Panze at 2004-07-03 14:34 x
ドイツ戦車と他国の戦車の比較について
パンツァー・フロントでは敵キャラを設定できる機能がありましたねェ。私の息子達は絶対に負けない我が自衛隊(爆)の90式戦車で敵戦車を取り替えて遊んでいましたよ。120mmラインメタル滑空砲にはJS2やマウスですら一発で貫徹されてしまいます(当たり前)ある日、あろうことか息子達は3号戦車M型の大群を粉砕して楽しんでいるのでした。「いいかい、強い戦車で弱い戦車と戦って勝つのは当たり前だろ?上手になっていつか自分より強い戦車を
負かしてやるのが面白いんじゃないのか?」って言ってやったら、
「だって負けるのやなんだもん」なんて言うんです。
私は何だかゲームの中の戦車たちが急に可哀想になりました。
その後、父親の意を汲んだのか、息子達はT34/76の同士討ちを楽しむようになりました。
Commented by snakestone at 2004-07-03 17:40
どうも戦車親父様
私もお子様と同じです(爆)。
Commented by nanaibashi at 2004-09-15 13:46 x
 はじめまして。偶然立ち寄ったもので、お仲間にまぜてください。
PFausfB、事情があってPS2をもっていないので買っていませんが、友達のところで朝まで堪能しました。一作目二作目よりさらにリアリティーが追求された分、ゲームとしての面白みでは、前作に負けてるかなとも思いましたが、やりこんでいくと楽しそうですね。小銃弾があたる「カン、カン」という乾いた響きが耳にこびりついて離れません。

<< ラトーレの新作 リトルウォリアーズHP始動 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE