人気ブログランキング |

パンツァーフロントausfB進撃中

最近残業が多く帰ってからのモデリングはほとんど絶望的な状態である。
それなら休日はというと、先週の書き込みにもあるとおり、PS2用に発売されたPFausfBにはまってるのだから救いがないとしか言うしかない。
 やり始めのころはこのゲームに不満を漏らしていたが、いろいろやりこんで行くうちにとても、よくできたゲームだと思うようになった。砲塔の各窓(ペリスコープ?すみません、専門用語知らないんだ。なんせフィギュアモデラーだから・・・というより、そもそも私はモデラーでもなんでもないんです)から外が見えるし、歩兵との一体となった戦闘がかなりリアルな感じで楽しめる(本当は戦争で楽しんじゃいけなんじゃないかと思うけどね)。
 最近おもしろがっているのは、Sdkfz222を選んで操縦して,やたらとスピードを飛ばして戦場を駆け巡り、20mm機関砲をやたらと連射すること。それから、砲弾の装填はオートではなくマニュアルにして自分で一々装填するのがいい。普通は面倒なんだけど、その面倒さが、ゲームに逆の意味で、おかしな満足度を与えてくれる。
 そうなのだ。私は気がついた。このパンツァーフロントというゲームはやたらと、ご都合的にできてる数多のゲームソフトの中で只一つ少しばかりの苦労(?)を買い込むことのできるゲームなのである。だから、これはある意味モデラーのような苦労をお金を払ってでも味わいたい人でないと、本当の評価は下されない。
 このゲームのスタッフの方向性はまちがっていない。もっと叩き込まれていけば、凄いゲームソフトになる可能性を秘めている。
 さてこれから、せっかくの休みだからフィギュアでも作らないと(爆)。

  by snakestone | 2004-06-26 21:10 | Mac,PC,GAMEなど

<< ラトーレの新作 リトルウォリアーズHP始動 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE