パンツァーフロントausfB

実は今パンツァーフロントのPS2版をやって遊んでいます。
しかし、なんだっ!このゲームは!
なんかプラモでも1号戦車とか出てるけど、このゲームもそれにあやかってるのかほとんど軽戦車しか出ない。おまけにT34とティーガー1は付いてるけど、まったく互角の戦車同時でドンパチやるものだから、なかなか勝敗がつかない。ほとんどはキャタピラが切れるか、機械故障で放棄するパターンである。
しかし、前にくらべれば確かにプログラミングに力を注いだと見え、リアル感は断然アップしている。
 それにしてもアフリカ戦線はこんなにも不毛な戦いだったのかと思うと、本当に戦争がいやになってくる。
 しかしそれにしても2号戦車でマチルダに勝つにはどうしたらよいのだろう(爆)
[PR]

  by snakestone | 2004-06-12 21:17 | Mac,PC,GAMEなど | Comments(3)

Commented by 戦車親父(Panze at 2004-06-15 18:50 x
わははは、ハマっちゃってますね?
ドリキャス(笑)版で私も楽しく遊んでました。
最近のは知らないんだけど、よりリアルなんでしょうね。
大戦初期ドイツ軍は1号、2号戦車、35t、38tぐらいで、3号、4号は数が少なかったですから、まともに戦車同士で撃ち合ってたら初頭の大勝利は無かったでしょう。
実戦ではポーランド相手に敵戦車とまともに撃ち合って大損害出した部隊もあったそうです。

>2号戦車でマチルダに勝つ
う~・・アフリカ戦でマチルダを多く撃破したのは88mmFLAKだし、あの重装甲を20mm機関砲では無理ですね。時速40kmの快速を生かして鈍足マチルダの後方から一発かます!ってのはどうでしょ?相手は砂漠の女王様ですからね。イワンの戦車だったら気持悪いけど(爆)

Commented by snakestone at 2004-06-23 03:51
レスありがとうございます。
確かにドイツ戦車ってけっして優秀じゃないですよね。このゲームやって実感するのは本当にT34て優れていたんだなと思います。
マチルダの攻略法、なるほどですね。私もその方法は大好きです。(爆)
Commented by 戦車親父 at 2004-06-23 18:48 x
>T34
BTシリーズから受け継いだクリスティーサスペンションと幅の広い履帯(悪路走破性が非常に高い)、傾斜した装甲板、当時第一線級の3,7cmを大きく上回る7,62cm砲と足の長いディーゼルエンジン、コレだけで独3/4号戦車、英マチルダ/マークⅣ、米M3より3~5年は先を行ってた戦車ですね。
オマケに重装甲のKV1まであったんですから、バルバロッサ初期の戦闘で集中運用されていたら、これまたどうなっていたか。
ドイツに有利だったのは英、仏、露にグデーリアン、マンシュタインのような先進的な軍人と良く訓練された兵士がいなかったことです。
>アフリカ戦
何せ日中は酷暑ですから戦闘は朝か夕刻、日中は補給と休養に当てていたそうで、両軍とも暗黙の了解事項だったそうです。負傷兵。捕虜の交換も紳士的に行われていたのはDAKにSSの部隊がいなかったことも幸いしたようです。

<< リトルウォリアーズHP始動 暫定的ブログ開設 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE