Western マイブーム

 前回まで製作レポートをしていたSheriffは完成して「Figuart Modelling」へUPしました。休む暇もなく、次ぎはバウンティハンターです。ペガソの子弟関係にあたるロメオモデルズの製品。原型はSheriffと同じGianni La Roccaです。しばらく西部劇がマイブームとして続きそうです。a0027198_356940.jpg
 今日から組立て、下地処理をしますが、パーツのクリーニングをするだけでも最近は拡大ルーペの世話になる始末でショックです。ヘッドルーペは買うたびに不満があり、結局全部で3つになってしまいました。性能はどれも似たり寄ったりですね。
a0027198_424418.jpg
最後に購入したドイツ、エッシェンバッハ製のルーペグラスは屈折率もよくてとても見やすいものです。少し高かったですが、それなりの性能はあると実感しました。でも普段は上にある通販で売っているヘッドルーぺを使用しています。僕は道具は結局いいものは温存してしまうタイプです。筆にしてもウインザーニュートンを一応買ってもっているのですが、普段使用するのは安いリセーブル筆です。宝の持ち腐れですかね。それにしてもパーティングラインの削り落としもルーペがないとうまくないとはもう年ですかね。まいったまいった。
[PR]

  by snakestone | 2005-09-11 04:14 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

Commented by 親父(DBNナンバ) at 2005-09-11 21:19 x
バウンティハンターですね
何かカッコよさそう 仕上がり大期待しています。

バウンティハンターと言う職業が今もあるのだから
ほんとすごい国ですね。
Commented by Snakestone at 2005-09-14 01:06 x
親父様。ブログでは初めてですね。
考えてみたらウェスタンって映画の影響が多くて、どこまで現実的なのかリアルなのかは疑問なジャンルですね。特に今回のキットは背中にロングレンジライフル、腰にはピストル、左手には2バレルショットガンという、昔のリーバンクリーフを思わせるものがあります。

<< これもやってます Sheriff製作レポート3 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE