もうひとつも再開

a0027198_193664.jpg

 このブログで最後に製作レポートしたのが去年の7月なので、やはりこれも1年近く放置されていたことになる。ラトーレのバイキングの製作を再開しました。やっと下塗りまで。
7月30日のTFSの宴会でイシイさんが前作のアートジローナの製作途中の画像で、下地が薄紫なのに興味をもたれて質問してきた経緯がありました。今回のこの画像のような下地を作るのが、私の手法です。この方法は10年ぐらい前から初めてます。発端はテンペラ技法を取り入れるためにジェッソをエアブラシで塗装したのが最初(テンペラは石膏質の吸収性の下地でなければなりません。)。ただ白のジェッソだと色が乗りにくいと感じたため、昔から自分のマジックカラー(霊感をあたえてくれるという意味で)であるパープルのアクリル絵の具を混入してみたところ、これがとても良かった。それ以来、油彩でもアクリルでも下地はこれにしています。でも最近54mmぐらいでは、ジェッソではなく、タミヤアクリルを筆塗りしてます。
 ここのところラトーレのものばかりなので、他のキットを漁ったのですが、やはり中途半端にしているこいつを仕上げてやらないと気持ちが良くないので、取りかかりました。
 それと、昨日は勤め先で健康診断の結果面接があったのだけど、前年指摘されていた脂肪肝が今回消えていたので、うれしかった。体重も半年で5kgの減量で、看護婦さんも褒めてくれた。ただ、運動はしていないので、今後これに筋力トレーニングと昔やっていた気功をとりいれるつもりである。物作りばかりやってると体が固まっちゃうから、気をつけないと駄目ですね。
[PR]

  by snakestone | 2005-08-11 01:35 | フィギュア製作レポート | Comments(0)

<< 新兵器:GENESIS System TFS7月例会 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE