セラムコート試用継続中

a0027198_23572190.jpg
 セラムコートの試し塗りですが、チョコチョコとやってます。
今日で服の部分の4段階のトーンアップが終わり。写真じゃあまり差がわかりませんか?次回からは顔かシャドウ部に入る予定。
やっぱりセラムコートってバレジョとは異なるものですね。どっちがいいかという判断基準だと少し困りますけど、セラムコートの優れた面というのは余実感できないのが正直なところ。まず価格が安いのがいいと、言えばいいですね。ただバレジョみたいな塗り重ねの美しさはセラムでは期待できないようです。バレジョは下層面への塗料の吸い込みがほとんどハンブロールみたいで、その吸い込みによるフェイド感が何ともいえない味があるのです。模型にはやはり研究を重ねているバレジョの方が向いているように思えます。でもこれは人によっても嗜好があるでしょうから、何とも言えませんけど。
 風邪がなかなか完治しません。今日は医者に行って、強力な薬を貰ってきました。
[PR]

  by snakestone | 2005-04-12 23:38 | フィギュア製作レポート | Comments(4)

Commented by 戦車親父(Panzervati at 2005-04-13 19:25 x
私も使ってみて違和感を感じました。
Vallejoで慣れてしまうと、セラムコートは必要ないと思います。
道具ですから好きなほうを選べばよいわけで。

>その吸い込みによるフェイド感

あの微妙な感じがセラムにはまったく無いですね。
それと、同じ色でもセラムは鮮やかさがが今一つに思います。
Vallejoは重ね塗りで色味が死にませんから。


Commented by バウム at 2005-04-18 00:01 x
>Snakestoneさん
お風邪は治りましたか?ようやく暖かい日が続くようになりましたね。
リハビリなんて、まぁ、素敵な進行状態にビックリしています。
本当に勉強になるなぁ・・・
なんだか一年近く模型を作っていないので、取り残されちゃったようです(笑)
今度のチャットの日にバレホを購入しようと企んでいます。
実はね、SnakestoneさんのHPを妻が隅々まで見たようで、溜息をついていましたよ。
マ○ケル・☆ャクソン バリな?真っ白ハイライトに陰影ぎっちりの塗り方は彼女的には何の感銘もうけないそうですが、Snakestoneさんの作品は「あなた100年かかってもいいから、こう言う風に塗って♪」だそうです(笑)
がんばらなくちゃ~~。


Commented by snakestone at 2005-04-18 01:16 x
>バウム様
コメントありがとうございます。
風邪はまだ完璧じゃなくて、のどに留まって消滅しないという表現がぴったりの状態です。
奥様に見ていた頂いたそうでありがとうございます。
私にもそう言ってくれる人がいればいいんですけどね。
私もペガソガールズなんて眺めてないで、1/1と積極的に交際しないと駄目ですね(苦笑)。
Commented by バウム at 2005-04-19 12:26 x
>Snakestoneさん
風邪は今の生活時間サイクルではなかなか抜けないのではないでしょうか。ご自愛ください。

チャットまで我慢できないので今日、御徒町へ行ってこようと思いま~す。

私もSnakestoneさんのご尊父のような物作りをしっかり心に残せる父になりたいと思います。
6歳の彼はエアフィックスやマッチボックスの1/32や1/72のフィギュアが大好きで、レゴと一緒に楽しんでいます。
TO-FUも大好きですよ(笑)
ここのフランスやストロベリーの画像に大喜びでした。

<< ブックレビュー:Drawing... 4月9日 セラムでリハビリ開始 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE