アベンジャーズと鉄仮面

 昨日はレイトショーでアベンジャーズを見に行ってしまい、帰宅したのが12時近く。でもさすがに面白かった。僕のとなりのお兄さんなんか身体を動かしちゃってしょうがなかった。最近映画に良く行くが、ソフトなどでの鑑賞はやめることにした。その代わり見たい映画は劇場で鑑賞してそれで終わりにすることにした。このアベンジャーズは今までのアイアンマン、マイティソー、キャプテンアメリカなどを見ていないと、解りにくい部分もあるかもしれない。でも本当に一昔前はこんな映画が実現するなんて本当に夢だった。贅沢な事を言えば役者がまだ不十分なんじゃないかという感はある。どうせなら、ヒュー・ジャックマンのウルバリンのサプライズ出演があってもよかったと思う。(ウルバリンは一時期アベンジャーズに参加していた)個人的な好みとしてはマグニートーの娘、スカーレットウィッチが初登場してもらいたかった。
例のごとく最後にまだ続くみたいなエンディングがあるのだが、そこに登場したスーパーヴィランはアポカリプスとかいうキャラクターだったかな?なんか、見た事のある顔だった。そいつが何か悪巧みをして不敵な笑いを投げかけるのだ。
  しかし、IMAX3Dの3Dグラスは僕には合わないようで、また鼻の上にアバター印が付いてしまった。痛くてしょうがなかったぞ。プロメテウスの時の使い捨てグラスはむしろ楽だったんだけど。
 さて、話は変わって今製作しているチュートニックナイトなのだが、さっそく例のスプレー技法を無理矢理適用してみちゃった。ヘルムに塗っていた白い塗装が剥がれちゃったという設定。実はスターウォーズのトルーパーのイメージを参考にしたのでした。
a0027198_0383642.jpg

[PR]

  by Snakestone | 2012-08-21 00:41 | フィギュア製作レポート

<< もう!できが悪くてたまらん! 上手くならないほうがいい >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE