日独の架け橋?:ジャンクフード開発?

浜松ジオラマファクトリーでの展示に参加して、山卓先生の作品で知ったドイツの屋台フード?カリーブロスト。今晩の夜食はそのカリーブロストにインスパイアされて「カリーブロストアウトバーン」を作ってみた。実はそば飯とカリーブロストの組み合わせである。
a0027198_21513264.jpg

食材はキャベツ、ニンジンのみじん切りとソーセージ。
a0027198_21525011.jpg

それと忘れて残されたインスタントラーメン。わざわざ買う事は無い。インスタントラーメンは木槌でシンクの横で袋を開けずに叩いて砕く。
a0027198_21571966.jpg

まずソーセージは油を引かずにフライパンの上に置き転がさず、いじらず、軽く焦げがついて油が滲み出るまで弱火で置く。適当なところでフライパンから皿に取り出しておく。
a0027198_2213838.jpg

軽くキャベツとニンジンを炒める。
a0027198_2224614.jpg

水を少し入れ沸騰させる。
a0027198_2245769.jpg

そこに砕いたインスタントラーメンを半分ほど入れる。
a0027198_2271447.jpg

固形ブイヨンを入れ溶かしながら少し煮込む。
a0027198_2211489.jpg

ソーセージも入れて水が無くなるまで煮込み、ブイヨンが食材に取り込まれるようにする。調味料としてナツメッグ、黒コショウを少々入れ、ご飯も入れて、ケチャップ、カレーパウダーを入れて絡めながら炒めて出来上がり。
a0027198_22152610.jpg


試食してみたんだけど、まずくはないっていう感じで旨いとは思わないなぁ。(爆)。
結局カレーソーセージは単品でビールのお摘みとして軽く楽しむのが良いっていう結論です(爆)。ま、お薦めはしません(爆)。
[PR]

  # by Snakestone | 2014-04-27 21:43 | Comments(2)

華麗なるヒストリカルフィギュアの世界

a0027198_737511.jpg

イベントの告知をさせていただきます。
去る3月21日から23日の3日間におきまして、情景作家山田卓司氏の浜松市ゆかりの芸術家顕彰記念事業の一環として「ヒトのかたち、ヒトの色彩」というイベントが、静岡県浜松市はザザシティ浜松で開催されました。その柿落としではヒトの模型としてヒストリカルフィギュアに関するトークショーや、子供達によるフィギュア塗装体験、また日本を代表するフィギュアペインターの塗装実演などが行われました。ディレクターは
北海道で精力的に活動している「戦車親父」さんで、大活躍でした。私も彼の呼びかけに応じ、参加させていただきました。顕彰記念事業のイベントは3日間で無事終了いたしましたが、ザザシティ3階の浜松ジオラマファクトリーでは「華麗なるヒストリカルフィギュアの世界」と題して私もお友達と共に作品を展示させていただいております。いつも思うのですが、自分はそれほどアグレッシブに自己をアッピールしてきてはいないのですが、友人達が何時も自分に声をかけてくれたり、サポートしてくれたり、気を配っていただいたりするのは、誠に感謝しております。このような機会をいただいた山田卓司先生にもこの場で感謝いたします。
 一応展示は5月11日まで展示されています。山田先生のジオラマの鑑賞のお供に是非どうぞ。
 オープンは土日祝日のみです。お気をつけください。

浜松ジオラマファクトリー
a0027198_8153316.jpg

a0027198_816564.jpg

a0027198_817227.jpg

a0027198_8171596.jpg

a0027198_8182040.jpg

a0027198_818130.jpg

[PR]

  # by Snakestone | 2014-03-29 07:37 | イベント関連 | Comments(0)

インフルにはお気をつけて

最近インフルエンザが流行っていますね。私の回りでも仕事を休んだりしている人が相次いでいます。割りと認識がないのが、インフルエンザを風邪の一種だと思っている人が多かったりすることです。
例えば、
課長「ももちゃん。マスクして顔が真っ赤で苦しそうだね。大丈夫かい?」
女子社員「あ、課長。なんせインフルですからっ。でも、もも、オフィスの中では平気なのっ!ファイトー一発ー」
課長:愕然
てな感じで・・・・・・
私も職場でなんか変だと感じたら病院へ行って検査してもらって、インフルだと判明したら、来るな。と言われてます。
実は私、インフルにかかったことが無いのです。感染しても発症しない人というのがいるのだそうで、私もそうらしいのです。自覚症状が無い人はどうしたらいいんだろう。先日も少し寒気がしたけど、翌朝は発熱もせず、快適だったので、出勤したのだが。ところで、発症しない保菌者から感染しないのかというと、そうでも無いらしく、感染する事があるのだそうです。僕も数年前インフルのブームが去ってかなり経過した後で、喉の具合が良くないので病院で診察してもらった事があるのですが、その時インフルのウィルスが発見されました。でも、医者が言うには多少は誰でも吸い込んでいるんだと言うのです。・・・もしかすると、僕は自分で気付かないだけで歩く爆弾となっているかも(爆)
・・・そうだ!明日から自主的に長期謹慎をして、家閉じ籠もり、模型三昧の暮らしをしよう!なんせ自覚症状が無くてやる気満々なんだから、何かしなくちゃもったいない(爆)よ~し、やるぞ~なんせインフルですから!
[PR]

  # by Snakestone | 2014-02-28 03:49 | 生活 | Comments(0)

私の趣味にドンピシャリ!

今日はバレンタインデー。義理チョコを少しばかりいただきました。そのなかにはマッチボックス風のレトロなものが・・・。しかもその絵がDrⅠじゃないですか!僕の趣味がわかっているのかなぁ~?ウレシい~。
a0027198_21363895.jpg

[PR]

  # by Snakestone | 2014-02-14 21:26 | 私事 | Comments(0)

とりとめもない朝

今日はなんか気だるい朝だ。朝食は簡単にクノールカップスープでおしまい。このクノールカップスープを味わう度に思うのは、ドイツ人て凄いな。という感じである。だって第二次世界大戦の時にはドイツ兵達には、既に携行食料として、クノールの粉末スープが支給されていたんだから。味こそ多少は違うのかもしれないけどね。でも、緊張に包まれた状況の中で味わうスープは今呑気な朝を迎えてる自分よりも何よりも美味しかったに違いない。
a0027198_81839100.jpg

[PR]

  # by Snakestone | 2014-01-25 08:05 | 私事 | Comments(0)

モデスポ終わってスネーク改め楠本賢一

a0027198_3115171.jpg

おかげさまで大阪のイベントモデラーズエキスポ2013に参加させていただきました。
写真はヒストリカルグループのブース。昨年に比べるといい意味でシックで小振りな展示。お客様もゆったり鑑賞できてよかったのではと思います。
a0027198_3153835.jpg

今回自分は上のようにフラットフィギュアに特化した展示をさせていただきました。昨年やらせていただいて、それぞれ作家の個性は出ているものの、正直完成品見本市みたいな一面もあった反省から、多面的な展示になればと思い、変化を付けてみました。
 今回驚きと感激だった事は松本州平先生にお会いできたことでした。2日目夕刻のオフィシャルパーティーのビンゴ大会で当選した氏が衝撃の登場!いや、驚きました。話かけようと思いましたが、ドキドキしたので、慣れ慣れしく話すのも失礼だろうと思ったのでその日は遠慮しました。
ところが翌日3日目に会場で72分の1の戦車模型サークル「72和会」さんのブースで松本氏が談笑しているのを発見してしまい、その時も少しためらったのですが、勇気を出して話しかけてみました。僕は
・松本州平氏がミニAFVの連載をやっていた時からの大ファンであることと、自分も随分影響を受けた事。
・自分はフィギュアをやっているが松本氏もイラストレータだけあってフィギュアの塗装が素晴らしく参考にさせていただいていること。
・昔松本氏が上野のMGショップで完成品を展示していた時、自分も当時傍らに置かせていただいていたこと。それで時を隔てて大阪でお会いできるとは思いませんでしたということなどを話ました。
なんでも「72和会」の方がお呼びしたのだそうで、本当に感謝しています。
それとなによりうれしかったのは僕のフラットフィギュア作品を見てイラストレーターらしい貴重なアドバイスをいただきました。
 今回いろいろな方から学ぶ事が多く、事務局、運営委員の方々にも感謝感激です。
本当に関係者の皆さまおつかれさまでした。
[PR]

  # by Snakestone | 2013-11-11 03:44 | イベント関連 | Comments(1)

モデラーズエキスポ2013のお知らせ

昨年に続き、今年も11月2日〜4日までの3連休に大阪ATCにて、モデラーズエキスポ2013が開催されます。ありがたいことに今年も参加させていただくことになりました。今回は自分の展示は昨年とは異なり、小規模なものになると思いますが、多くの方々にお会いできることを今から楽しみにしております。

モデラーズエキスポ2013の公式HPはここ

「モデラーズエキスポ2013」

・・・さて、これから展示用の部材やらタイトルプレートの仕込みにはいらないと・・・。
・・それと、新作もはやく作りはじめないと・・・・・・。
[PR]

  # by Snakestone | 2013-11-01 00:50 | イベント関連 | Comments(1)

金子辰也さん還暦パーティーに参加しました

今日は金子辰也さんの還暦パーティーに参加しました。サプライズゲストとして、田宮俊作会長、また俳優の石坂浩二さんも見えられ花束を贈呈されました。長谷川模型の専務さんや、海洋堂の宮脇社長、他にも偉い方々ばかりで、私は末席を汚させていただきました。しかも司会はTV朝日の松井アナですから凄いパーティーでした。金子さん御本人は勿論感無量だったことと思いますが、私にとってもこのような場に立ち会わせていただいて幸せです。本当に素晴らしいパーティーでした。
[PR]

  # by Snakestone | 2013-09-23 21:16 | 模型・ホビー関連 | Comments(2)

夜のイタリア街

a0027198_22284724.jpg

今日勤めの帰りに汐留のイタリア街を歩いて浜松町まで行きました。イタリア街では、前から行ってみたかったイタリアンラーメンの店に寄りました。
a0027198_22321642.jpg

話題のイタリアンフロマージュを注文しました。ワインとも相性が良さそう。とても上品な塩味でした。
 ところでこんなイタリア街にペガソなんかのフィギュアショップがあったらいいですね。私も大金持ちの道楽息子だったらそんな赤レンガ作りの店を構えて蝶ネクタイでもして皆さんをお迎えしたいところです。
a0027198_2239078.jpg

[PR]

  # by Snakestone | 2013-09-13 22:27 | 私事 | Comments(0)

フラットは2点完成しました

a0027198_1544190.jpg

今週はライスワークは夏休みをいただきまして、ライフワークの方に少し没頭させていただきました。
季節はずれですが、サンタのフラットフィギュア2点が完成しました。といっても、スケボーの方は何年も前に一度止めて中途半端になっていたものです。中途半端で放置してしまったものが、気になって結局熟成させたあげく完成させるのですが、そういう意味でいつまで経っても本当の新作ができあがりません。最近企画段階でストップしているのも、恐らく始めてしまうとまた、途中で別の事をやらかす自分の性格がわかっているからこそ、あえて着手しないのだと思います。
 でも本当にフラットフィギュアだと、模型に興味のない奥様でも入門できそうでいいですね。僕も始めちゃおうかなぁ〜。近所の若奥様を集めてフラットフィギュア教室。むふふふふ〜っ!
[PR]

  # by snakestone | 2013-08-23 15:50 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

HP更新のお知らせ

ホームページ更新のお知らせをさせていただきます。
プロバイダから更新の催促が来てしまいました。一年も放置してしまっておりました。
新作1点をアップしました。
と言っても昨年2012年の9月に完成したものです。
お楽しみいただけたらうれしいです。
また率直な意見など大歓迎です。どうぞよろしく。

FIGUART Modeling 更新のお知らせ

a0027198_03365.jpg

[PR]

  # by Snakestone | 2013-08-21 00:04 | フィギュア関連 | Comments(0)

パシフィックリム見ました。

KAIJYU映画「パシフィックリム」を今日見てきました。ハリウッドムービーというより、日本のアニメと変わらない感じでとても面白かった。
印象としては、二人のドライバーがシンクロするあたりは、「ベターマン」というアニメのデュアルカインドみたいだなという感じ。それにネタばれしちゃうけど、主人公の乗機の動力が原子力で、他のロボットがカイジュウのE.M.Pでシステムダウンしてしまっても、平気だったりするのはジャイアントロボアニメーションを連想しちゃうのは、意図的にそう言った要素を散りばめているんだろうと思う。でも原子力という、この辺は今の日本の置かれた状況とオーバーラップして考えさせられるものがある。アニメ監督の押井守は自著「コミュニケーションなんかいらない」の中で「原発と核兵器はセットで考えるべきだ」と言っている。
菊池凛子さんも良かったんだけど、芦田愛菜さん(あえてちゃん付けはしない。なぜなら私など足下にもおよばない人間だと悟ったからである。)の演技は素晴らしかった。ネタばれするからあまり書かないが、都市が廃墟となった光景に立ち尽くし、言葉にならない感情を表現しようとした彼女の演技は年齢から考えても驚異的である。ましてや恐らく撮影中はブルーバックのような環境で撮影し、自分が置かれた状況を自己のイメージのみで演技したんだろうと思うと本当に天才だとしか思えない。
僕としては愛菜さんはそのまま子供のままで、粗野な二人の野郎をコントロールする純粋な3人目としてコクピット?に入ったら、また違う面白さがあったんじゃないかなぁなんて思うのですが、いかがでしょう。
 実はもう一つ気になる映画の予告編を本編前に見てしまいました。あの「第9地区」の監督ニール・ブロムカンプの新作「エリジウム」です。その絵作りが本当に僕好み。この監督は汚ならしいSFが得意なんて評価を得ているんですが、それは失礼なので少なくともウェザリング系とか呼んであげた方がいいんじゃないかと思う。「エリジウム」?「ヂヂリウム」じゃないのか?なんて勝ってに思ってしまいましたけど、「エリジウム」は特権階級のみが居住できるスペースコロニーの名称なのでした。「ヂヂリウム」は装甲騎兵ボトムズでPS(パーフェクトソルジャー)の能力を維持するのに必要な半液化金属の名称でした。
実は僕は装甲騎兵ボトムズが大好きでして、もし実写化するのならブロムカンプ監督にお願いしたいと思うような絵作りなんです。また今回も独特なドロイドや、パワードスーツみたいなのが出てきます。これも面白そうで今から楽しみです。
[PR]

  # by snakestone | 2013-08-19 00:39 | 映画 | Comments(2)

とどのつまり・・何がやりたいの?

う〜っ!やれやれ・・・・。なんて久しぶりにあの松岡さんの掲示板の書き出しを真似してみたりなんかして・・・。最近ショックだったのは、通販カタログで九分丈パンツを購入したことだった。カタログではモデルがさわやかに足首をみせて涼しげだったのだが、私が試着してみたら、なんら普通のズボンに変わらなかったことだった。それどころかイージーパンツ仕様になっていて、腰紐タイプなので段々ずり落ちてきて足の甲を覆うほどなのだった(爆)。私もベンチュリ大先生のフィギュア並みという事なのだろうか(爆)。
カタログを訂正せねばだめである。*個人差があり、人によってはただのパンツです。・・なんて感じに。
それがいやなら7分丈くらいを購入するべきだった。(爆)。
ところで今僕が下記の記事のとおり、サハラ戦車隊を手がけていると思っているとしたら、大間違いです。はっきり言って、複葉機作りたいだの、無人ステルス機を作りたいだの、SASのジープはやらなきゃいけないわだの色々言っていたんですが、自分でも正直何がやりたいのかさっぱり分からなくなってしまいました。(爆)今朝はWOWOWでオンエアしていたランジェリーフットボールを見ていて、フルスクラッチで躍動感あふれる作品を作れたらいいななんてバカな事を考えてしまう始末。1/6くらいのでかいスケールのフルスクラッチフィギュアもやりたいし、あわよくば、スタチューの会社を起業したいなんて思ったり、本当にやりたいことが多すぎて、ライスワーク(会社)を辞め、生活を困窮に追いやってでもしない限り実現できそうもない計画でいっぱいです。
 ・・・・・ですから、今全然関係ないフラットフィギュアを塗ってます。(爆)
[PR]

  # by Snakestone | 2013-07-28 23:43 | 私事 | Comments(4)

やっとゲットのM3リーと懐かしの戦争映画

a0027198_093148.jpg
ふーっ!やっと入手できたタミヤのM3。某通販ショップにポコンとリストアップされたのですかさずオーダーしました。その後すぐに売り切れちゃったみたいだけど。なんでこんな昔の製品が入手できないのかなぁなんて思っていたら、一説によると、「ガールズパンツァー」っていう(略してガルパンとかいうらしい)アニメに狂った大バカ野郎達(愛をこめた表現ですよ。怒らないでね。)が買い占めているんだと言う。僕もそのアニメの紹介らしき番組をちらっとTVで見た事はあるが、そういえばピンクに塗られたM3が走っていたような気がする。そんなに需要があるなら、ドラゴンかどこかでもいいから 新規金型で決定版を出せばいいじゃないか!そうすれば僕だって半年も前から苦労せんですんだのだ。5月の静岡HSならタミヤのブースに行けばあるんじゃないかなんて思っていたけど、姿形もありませんでした。・・・僕はガルパンが理由じゃないですよ。
a0027198_0252741.jpg
理由はこのマスターボックスのフィギュアセットを手にしたからです。若いミリタリーモデラーにはピンとこないかもしれないけど、僕みたいな世代のモデラーなら「サハラ戦車隊」だねってすぐに解ると思うんだよね。で、このフィギュアセットでビネットを作ろうと考えたら、やっぱり主役は戦車でしょ・・ということになってM3リーを求めたわけ。タミヤのキットなら小学校の頃初めて作ったけど、近所の小さな模型屋でも手に入るだろうと思ったら、考えが甘かったですね。まさか上に書いたような事になってるなんて。
a0027198_034568.jpg
それで中々入手できなくて悶々とした日が半年以上続いている間に,近所のダイエーで売っていたのがこのDVD セット。ボギー演ずるガン軍曹が主役の「サハラ戦車隊」が入ってる。
a0027198_0465583.jpg
10作品も入っているバッタもんみたいなもんなんだけど。この映画にでてるM3は本物で、一応参考になりますな。子供の頃このキット作った時はドイツ戦車に比べて「カックわりい」なんて思っていたけど、一応武装は75mmっていう当時の北アフリカのドイツ戦車に対してはそこそこ強力な武装だったんですね。ただ、戦車事動かないと射角が限定されちゃうけど。ガン軍曹はいい戦車だってもの凄く自画自賛していたけど、周りの外国人達はこんな車高が高くちゃ格好の標的だなんて言ってるところが面白かった。
a0027198_0472395.jpg
このやけくそで購入したDVDセットの中に「戦場」という映画も同梱されていたんですが、これが子供の頃TVで見てとても印象にのこっていた映画だということが解り、とても懐かしいと思いました。ヘルメットで卵焼きを作るシーンが出てくるのですが、子供心に面白くて記憶に残っていました。この映画の舞台はバンドオブブラザーズと同じで雪のアルデンヌです。確かやはり空挺師団だったと思います。今見ると昔の戦争映画にスピルバーグもオマージュを捧げているんだなと思えるところが随所に見られました。
 ちなみに「サハラ戦車隊」に出てくるM3にはLULUBELEという女性の名がついています。
[PR]

  # by Snakestone | 2013-07-08 01:04 | 模型・ホビー関連 | Comments(8)

飛行機で作りたいもののひとつ X-47B

a0027198_173126.jpg
写真はそれほど予備知識もなしに調度一年ほど前に入手していたものである。理由はひどく簡単で、子供なみになんとなくかっこいい!というただそれだけのことだった。UCAS(Unmanned Combat Air System)X-47B。最近空母からのカタパルトからの発進テストも成功したと報じられたあれである。これは遠隔操作による無人爆撃機で、現在実戦配備されているプレデターよりも自動化がすすんだ完全自立型の次世代無人ステルス爆撃機として開発が進められている。最近こんな感じでオペレーターによるドローンによる爆撃というゲームみたいな戦争が現実のものとなりつつある。実際オペレーターが使用するコントロールは使いやすいようにXboxみたいなコントローラーがつかわれているのを写真で見たことがある。だからこれからは、兵士というものも変わってしまうかもしれない。爆撃によって大量殺戮をしたオペレーターが隣の友達ボブ君のママだったなんてこともあり得るわけである。もしかするとアメリカという国はXboxで遊びを通じて子供の頃から知らない間にトレーニングさせてしまっているかもしれない。もし僕の付き合っている女性が女兵士だったとして、デートの前日に遠隔操作で30人以上もの人間を殺傷していたとしたら、僕は彼女を愛し続けることができるだろうか?
・・・・なんて言いながら先日近所に住んでる黒人の女の子のダイナマイトなお尻に眼が釘付けになり、彼女に笑われてしまった僕なのだった。
 フィギュアはどうでもできるけど、飛行機となるとまったく素人。やっぱりエアブラシかな・・・。
a0027198_13856.jpg

[PR]

  # by Snakestone | 2013-06-04 01:41 | 模型・ホビー関連 | Comments(3)

TANK ART

a0027198_2324149.jpg

昨日の土曜日は神田でTFSの例会に出席したのだが、その前に立ち寄ったイエサブでは、偶然にも金子辰也さんとお会いしてしまった。
そして今日は最近話題の模型本、マイケル・リナルディ氏の「TANK ART」のALLIED ARMOR編が届いた。勿論GERMAN 編も入手している。僕はフィギュアモデラーなんだけど、車両も含めたビネットもやってみたいので、最近の製作スタイルをまとめたこのような書籍はとても参考になる。最近思うのは、特にミリタリーモデリングは、CGと同じでテクスチャーマッピングが肝なのかなぁなんて、思う。これは、フィギュアの世界も同じで、昔は油彩による光と影のグラデが主流だったが、今は肌のざらつき感も伴ったテクスチャーな表現が主流だ。昨年大阪のモデスポでかなりの時間を共有できたマスターダグラス・リー氏はムーブメントには左右されないという事を言っていたけど、僕も彼のスタイルはバーリンデンを推し進めたような感じを受けていたし、ドライブラシを多用している辺りは僕も同じである。ヘアスプレー技法だろうが、フィルターだろうが、筆でご丁寧に書き込もうが、要は、プラスチックの表面を観察力に基づいたウソで固めることだと思う。昔ある人が、モールドが無くても絵を描いてごまかすという事を言っていたけど、それが今や当たり前になったような気がする。さてこれで僕も少しはストックしてある戦車のキットを少しは形に出きるかななんて思いましたが、実は今一番作りたいのは飛行機なんですよね。(爆)
なんか、シッチャカメッチャカですね(爆)
[PR]

  # by Snakestone | 2013-05-26 23:23 | 模型・ホビー関連 | Comments(4)

静岡ホビーショー

こんにちは。
今年も今週静岡ホビーショーが開催されます。
その中の24回モデラーズ合同作品展に今年もリトルウォリアーズのブースに参加いたします。
自分は今回は18日の土曜日のみの展示となります。
作品もそれほど多くありませんが、会場でお会いできることを楽しみにしております。
[PR]

  # by Snakestone | 2013-05-12 05:28 | イベント関連 | Comments(0)

今日は墓参です。

a0027198_1148514.jpg

今日は墓参に来ています。
自然の中でいい空気に包まれ、心も癒されます。
a0027198_1151389.jpg

[PR]

  # by Snakestone | 2013-04-14 11:47 | 生活 | Comments(0)

アーカムシティで暴れてます

今バットマンアーカムシティというゲームをやってます。
a0027198_117486.jpg

これはご存知バットマンのゲームなんだけど、コミック、映画、と並んで一つのエンターテイメントとしては本当に良くできたコンテンツになっています。私は感動までしてしまいました。
僕は北米版を購入したんだけど、プレイしてみたら、すべて日本語にローカライズされていて、何の苦労もなく始められました。不思議だー?
話の進行上、毒に侵されてしまったバットマン。ラーズアルグールの血が解毒に必要だというので、それには試練を受けねばならないということで、ラーズの娘タリア・アルグールに試練の間にエスコートされることに。・・。
その間バットマン(私)が何を考え、見ていたかと言うと・・・・・。
a0027198_11214866.jpg
「なかなかいいラインだね。タリア。」
試練が待ち受けているというのに、私が演じるとバットマンはこんなもんです。
BAHAHAHAHAHA!(アメコミで表現される悪役の笑い方)
[PR]

  # by Snakestone | 2013-03-03 11:28 | Mac,PC,GAMEなど | Comments(3)

あ、カーゴで・・・

今朝のニュースでアルジェリアのテロの犠牲者が政府専用機で羽田に到着した実況を見た。専用機とは言っても、やはり御遺体はカーゴで搬送されていた。
僕は若い頃、あの大韓航空機撃墜事件があった時、丁度羽田空港で荷物係をしていた。犠牲者を遺族にお渡しするのに、お手伝いさせていただいたが、あの時の光景がよみがえって来てしまった。当時は僕も若かったから、仲間とカーゴで運ぶというのはどうにかならないものなのかなぁなんて、話していた。航空規定のようなもので決まっている事なんだろうと思うけれども。
 無慈悲なテロの犠牲になった方々のご冥福を慎んでお祈りします。

 僕はデビッド・リンチという映画監督の作品が好きなんですが、その作品からインスパイアされた詩を贈ります。

 こんなに美しい世界なのに、どうして愛が死んでしまうの?
 こんなに美しい世界なのに、どうしてこんな悪が存在しているの?
 こんなに美しい自然なのにどうして命を奪うような怖い顔ももっているの?
 こんなに美しい花なのに、どうして地面の下では根をしのぎ合って、闘っているの?
 そんなに美しい君なのに、どうしてそんな黒い闇で心が覆われてるの?
 そんな黒で覆われた君が、今日は涙を落としていたね。
 そんな君の一粒の涙を信じたい。僕も共に涙を流そう。自分の心の黒い小屋に向かって・・・
 こんなに美しくて、醜悪な世界のために・・・
[PR]

  # by Snakestone | 2013-01-25 07:17 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE