<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

30mmファンタジーまたひとつできました。

最近マイブームの名付けて「投出し改善政策(製作)」。
部屋の片隅に忘れられていたかわいそうなキットの面倒をとにかく見てやる・・ということをしています。
今回できたのは、RAL PARTHAの「DOVE FALCONHAND」。やっぱりこれも昔荻窪の喜屋ホビーで投げ売りしているのを購入したものです。今は見る影も無いみたいだけど、バブル絶頂の頃は喜屋さんでもこれらの30mmメタルフィギュアが大量に置かれていて、それは絢爛豪華でした。あの頃のことを思い出すとなつかしいなぁ。
 まだ続きそうな感じです。「投出し改善政策(製作)」。
a0027198_44017.jpg

 
[PR]

  by snakestone | 2015-10-29 04:05 | フィギュア製作レポート | Comments(3)

カタリナ&ギャリティできました。

a0027198_442067.jpgというわけで、以前から部屋の片隅に放置されていたカタリナとギャリティもこれで、なんとか落ち着きました。左の写真は自分のPC上では原寸に近く見える画像です。皆さんのモニターの設定、環境で同様に見えるかどうか、自信がありません。前の記事で25mmと書きましたが、30mmが正しいです。
a0027198_448580.jpgそしてズームアップしたのが下の画像です。気楽に塗るつもりが、割とガチで塗ってしまった。海外の女性ペインターなんかこのサイズの中に絵まで描き込む凄腕の人がいるので、まぁ、侮れない世界ですねぇ。
ちょっとスケスケなアダルトなテイストを盛り込んでみました。こんな小さな世界だからシャレでお許しくださいませ。
[PR]

  by snakestone | 2015-10-19 23:40 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

放置物続いてます。

放置プレイ継続中!・・・うっ・・・・・なんか、いかがわしい。
ずっとモデリングをしないでいた反動なのか、最近やたらとやる気が出て来てしまいました。
どこかの偉い人が言っていたような気がするのだけど、世の理とは左右に張られたバネのようなものだということ。左にぎゅっと縮まっていたバネはある日突然右へと伸びる。
ところで、モデリングの資料探しに、本日は西山洋書へ行きました。残念ながら銀座店は閉店してしまって、池袋店は御徒町に移転したそうなので、御徒町に探しに行きました。 ミニチュアパークさんとそれほど離れていないので、むしろ通いやすくなりましたね。西山洋書で買い物したあとは、ミニチュアパークさんに寄って少しお話をして、けっこう迷ったあげくフィギュアを一個買いました。・・・なんか、また「買うたやめた」病が再発したみたいで、今、帰ってきてから遠慮した商品が欲しくなってきてしまいました。この結末は今月の月末のTFSの定例会の折に、御徒町に行った時に結果が出るでしょう。
 ミニチュアパークさんを後にし、帰ろうと思い秋葉原駅に向かいました。駅前にはイエローサブマリンがあるので、寄りましたら、ショーウィンドウにZIPPさん達の展示が開催されていました。他にも知った人達ばかりの車とフィギュアを中心にしたビネットの作品群でとても楽しかったです。ZIPPさんはヒストリカルフィギュアをやっていた時からパステル調の明るい作品で魅力的だったけど、現代にマッチしたカーイラスト的な世界はむしろベストマッチという感じです。とてもポップだなという感じ。
 さて家に帰って、放置していた物の始末?をしているのですが、25mmのリーパーミニチュアのカタリナとギャリティ。魔法使い?あるいは、錬金術師?のカタリナの足下にスリスリしているのが猫のギャリティ。
 死ぬほど昔に荻窪のキヤホビーで捨てるように売られていたのを私が引き取ったもの。・・・なんか最近こんなバーゲンものばかり作っている気がする。早く新しいものを手がけたいのだけど、放置したものをそのままにするのはどうも、気兼ねしてしまう私です。
a0027198_4585676.jpg
[PR]

  by snakestone | 2015-10-17 19:00 | Comments(0)

HP更新、新作UPのお知らせ

a0027198_2248126.gif

ご無沙汰しています。
2年近くモデリングから遠ざかっていました。9月のシルバーウイークあたりから、エンジンがかかり出し、放置していたものが2つできあがりました。
写真右側のものはイタリアの老舗Soldiersの古いキットで、秋葉原の某模型店で600円で購入したものです。今現在のキットの品質水準からすると、トラウマ的なユーロトラッシュフィギュアの香りがぷんぷんなのですが、モールドがあいまいなところが逆に僕にとっては、塗装で埋めていくようなところがあって、とても楽しかったです。
それではFiguart modellingにいらっしゃることをお待ちしております。

Figuart Modelling
[PR]

  by snakestone | 2015-10-11 23:01 | フィギュア関連 | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE