<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

新年にはふさわしくないけど・・・

a0027198_18205033.jpg

最近作り始めたのは上のキット。
この前、任期満了で退陣したシュワちゃんが若き日の主演作「コナン・ザ・バーバリアン」の悪役、ジェームズ・R・ジョーンズ(ダースベーダーの声をやってる人)が演じたタルサ・ドゥーム。まさかペガソからこのアイテムが出るとは思いませんでした。タルサ・ドゥームは映画を見た感じ、1000年以上生きた大蛇が知性を持ち、人間の姿に変貌して、世に害を為すという感じでした。なんていうか日本の民話に通ずるようなお話でしたね。ペガソのキットはなんか500年前のドゥームという感じで、貫禄のある映画バージョンよりもスマートで若い感じです。
 このキャラクターはどこからも立体化されていないようでしたので、いづれは自分でスクラッチしたいと思っていたので、これは手がけないわけにはいかないとなったわけです。それに自分と同じスネイクがらみだし。

 ちなみに自分の父の故郷には、白蛇大権現という祠があったそうです。う〜ん。なんか自分の家系のルーツに思いを馳せてしまいそう....。
[PR]

  by Snakestone | 2011-01-23 18:33 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

2011年もよろしくお願いします。

皆様新年あけましておめでとうございます。
井上陽水の歌じゃないけど、今年の寒さは記録的なもので、毎日本当に氷の世界という感じです。
私は部屋の蛍光灯がおかしくなったので、管を取り替えたのですが、いつもは使わない電球色(暖色系)のものにしてみましたら、オレンジ色の光に包まれそれだけでも、気のせいか暖かな感じです。
お正月といっても私は一人なので、それほど変わったこともせず、酒も飲まず、いつもと変わらない日常を楽しんでおります。
 さて、下の画像は昨年12月中に手がけていたフィギュアのベースです。私はベースの木目という物にとてもこだわっています。この木材の木目をもっとも美しく引き立てる仕上げがオイルフィニッシュという処理方法です。最初に下地を丹念にサンドペーパーで表面を滑らかにします。そのあと木彫オイル(クルミ油や、ある方によれば大島の椿油でもいいそうです)を塗って布で拭き取り一昼夜寝かせます。乾燥後またオイルを塗り、サンドペーパーの400〜500番くらいで磨きます。砥の粉は一切つかいません。サンディングした時に発生するおがくずを木目に摺り込むようにしてオイルを拭き取ります。また一日寝かせます。乾燥後またオイルを塗りまたサンディングしては布で抜き取ります。私のばあいこの行程を6回ほど繰り返しますが最後の5回目までに徐々にサンディングペーパーの目を細かくしていきます。最後に4000番くらいのフィニッシングペーパーという特殊な紙で油を塗りながら磨き、軽く拭き取ります。その後1週間くらい寝かせた後、ポリッシュクロスで艶を整えるように磨いて完成です。とても手間はかかりますが、完成した後の風格は格別です。また皮工芸と似ていて、最初は明るい木のナチュラルな色ですが、年数を経る毎に段々味わいのある飴色に変化していきます。完成してからそのフィギュアがどれほど時を経てきたかが伺いしれるというわけです。
 皆様も今年また一段とすばらしい年でありますように。見事な年輪のような素晴らしい人生を歩まれますように。
 本年もどうぞよろしくおねがいします。
a0027198_2063483.jpg

[PR]

  by Snakestone | 2011-01-01 20:12 | 私事 | Comments(4)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE