<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

意外と使える簡易クランプ

a0027198_1674978.jpg

写真は東急ハンズで売っていた安い簡易クランプに、モーターツール用のピンバイスユニットを挟み固定しただけのものである。ピンバイスに塗装するフィギュアに埋め込んだ真鍮線を固定した。
いつもはコルクなどを使用していたが、今回このような方法を試したところ、けっこう使えることがわかった。
a0027198_16122694.jpg

写真のようにピストルグリップのように握ることができ、クランプの側面を筆を運ぶ腕枕がわりに使用することもでき、なかなか快適なペインティングを楽しむことができる。
頑丈な事もあり、90mmのメタルキットにも対応できそうである。
[PR]

  by Snakestone | 2010-10-30 16:16 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

煮詰まってまいりました〜Roman Legionary~

a0027198_1514416.jpg

これは久しぶりに塗っていて楽しい作品です。
やはりキットが素材がいいとペインティングにも気が入りますね。
あとはグラウンドワークと全てを組上げるだけ。
この作品はとてもチェインメイルがよく塗れました。
[PR]

  by snakestone | 2010-10-23 15:14 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

アンクルトリスが大好き!

a0027198_23301926.jpg

う〜っ!
僕は付き合い以外ほとんどアルコールを嗜む事はない。
スーパーで食料の補給に行ったところ上の缶を見てしまい、衝動的に買ってしまった。
このサントリーのキャラクターのアンクルトリスを見ているだけで、懐かしく、また気分が愉快になってくるのである。僕が子供の頃よくTVのCMに流れていて、記憶に摺り込まれていた。
また祖父が酒飲みだったせいか、家には酒についてきたおまけのようなアイテムがいっぱいあったのだ。
その中にアンクルトリスの楊枝入れがあった。
このキャラクターの生みの親は柳原良平さんというイラストレーターなのだが、横浜在住で海に関係している船などのイラストを良く描いている。あの横浜のお菓子の「ありあけのハーバー」の包装のイラストも柳原さんだ。なぜか僕は柳原さんのイラストを見ると安心して幸せになる。もしかすると幼少の頃のもっとも多感で幸せだった一時にタイムバックできるせいなのかもしれない。
 また、岡本喜八が監督した「江分利満氏の優雅な生活」という昔の映画の中には柳原良平氏の独特のアニメーションを見ることができる。
う〜むっ。なんだか無性にアンクルトリスのフィギュアが欲しくなってきた。なんかアイテムは市場にないものかとネットをさがしたが、なんだか昔のコレクターアイテムしかなさそうだ。
 でも今の僕の技術ならスクラッチビルドで作れるかも。もの凄く作りたくなってきた。しかし、フラットフィギュアなら問題ないが、このピカソのような横顔ような雰囲気で3D化するのは至難の業だなぁ。うまい具合に3Dにディフォーメーションできないものか、ずっとハイボールを飲みながら考えています。
[PR]

  by Snakestone | 2010-10-12 23:50 | 私事 | Comments(0)

盾の絵ペイント2〜ローマ兵〜

a0027198_1551111.jpg

ここまで進みました。でもなんか今一つ詰らない。なんか気にいらないんですね。なんか私が塗ると海外の作家みたいな華やかさがないんですよね〜。これからの課題かな。気に入らないけど、今のところ直しようもないのでとにかくこのまま進めてみる事にします。全体に組んでみるとまた見え方も違ってくるかもしれませんしね。
a0027198_15544269.jpg

こちらは盾の裏側です。なんでこんなデコレーションをしていたのかはわかりません。
へんな模様ですよねぇ。ローマの後期にはこんな物がはやっていたのでしょうか?

それで・・・ここまでやったんですけどね。実はこの盾は背中に背負うんですよ。だから完成するとほとんど見えなくなっちゃうんですよ!(爆)

「星君!もっとも気高い努力とは報われないと分かっていながら、行う努力だ!」
                                                        ー花形 満ー
[PR]

  by Snakestone | 2010-10-10 16:05 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

盾の絵を描いてます〜ローマ兵〜

こんにちは。今日は天気もあいにくの雨。
今下のローマ兵が装備する盾の絵を描いてます。
この描かれている人物が何者なのかも知らず、描いちゃってるところが凄いですが。時代はキリスト教が国教に認定された後なのですが、聖人の一人なのでしょうか?資料はどうも遺跡などから発見された遺物から採取されたもののようなのですが。これは根気良くヘッドルーペを使いながら、アクリルで描いています。
このあたり、例のユーロの達人あたりだとやたらと細かく描いたりするんだろうけど、当時は明暗もろくに付けず落書きみたいに描かれていたようなので、適度に省略しなければならない、あんばいがまた難しい。
a0027198_13152289.jpg

[PR]

  by Snakestone | 2010-10-09 13:16 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE