<   2005年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ナポレオン展を見た

このブログもかなりさぼってしまってしまいました。数ヶ月ぶりの更新ですね。
今日は今年最後の墓参に行きました。
私の霊園は八王子の創価大学の裏山の方にあります。
八王子駅から創価大学まではバスで行って、そこから霊園の送迎車を利用するのですが、今回はなかなか来てくれませんでした。それではというので健康のために歩くことにしました。創価大学のキャンパスを横断しちゃえば、早いだろうと思ったのがあまかったようです。キャンパスの中で迷ってしまいました。結局少し迂回した形でなんとか霊園には着きました。しかし、林や竹やぶの中を歩いてみて、とても生き返った気持ちになりました。空気もいいし、普段気付かない道祖神やお地蔵様などもいて、冒険心をくすぐられました。
 墓参の帰りも徒歩行軍としゃれ込みましたが、創価大学の前にある富士美術館で「栄光の大ナポレオン展」をやっている事に気付いたので、序でに見てきました。う〜ん。これで同美術館で開催しているのは4回目ぐらいなのではないのでしょうか。過去にも2回ほど見たことがあります。今回もまた同じだろうと半分冷やかし半分で入ったのですが、ところがどっこい、なかなか見応えのある展示になってました。史実に忠実なロバにに乗ったナポレオンのサンベルナールの山越えの油彩画や有名なジェラールによる戴冠式正装のナポレオンの絵もありました。軍装関係だとあまりなく、セイバータッシュと勲章など、あとネイ将軍が持っていた地図セットというのがありました。一番多いのは宝飾関係でしたが、ナポレオンのフィギュアのディティールのテイストを感じるためにも一度は見たほうがいい内容です。ほとんどは創価学会の方なのかはわかりませんが、とにかく人が多くて大変でした。特に若い女性が多かったのはうれしいかぎりでした(爆)。う〜ん、昔に友人と一度来た時もこれだけ人気があるならここの売店で商売なりたちそうだねなんて話したのを思い出しました。ましてや今はフィギュアは食玩で公認のものになってます。完成品の売り込みでもしちゃおうかな。メタルモデルズだったらすんなり受け入れられそう。
 なーんて思いながら帰りのバスに乗りました。
[PR]

  by snakestone | 2005-12-18 23:40 | 私事 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE