<   2005年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

TFS5月例会

 今月もミニチュアパークに集まる有志の方を中心にしたフィギュアチャットが開催されました。今月からは先にも報告したとおり東京フィギュアソサエティとして正式に活動が始まりました.
デビッドリンチも大好きなファミレス(アメリカではダイナーとかいうのでしょうけど)でお話をしました。会員の皆さんの作品を見せていただいたあと、ミニチュアパーコさんによるスペイン探訪報告を写真を拝見しながら、聞かせてもらいました。スペインというお国は日が長いらしく夜の22時頃になってもまだ明るくて子供が遊んでいるそうです。あの明るいお国柄はこのようなところから来るのかなと思いました。
それにしても、皆さんスクラッチをしてたり、完成品が増えていたりと頑張ってますね。
私も早くリブートしないと。最近フィギュアの塗り方も忘れちゃいそうです。
 というわけで早いもので17時から始まった会も終わり終電近い電車で帰りました.
 実はその電車の中でララクロフトに良く似た外人どちらかというとインド系みたいな人が今流行のパンツ(股上が短くて腰のお肉がはみ出てる)をはいて座っていたので、嘗め回すように観察してしまいました。そんなわけで会のことは全て忘れてしまいました(爆)。
[PR]

  by snakestone | 2005-05-28 23:59 | フィギュア関連 | Comments(1)

東京 フィギュア ソサイェティ発足

 以前から1ヶ月に1回のペースで行われていた御徒町にあるフィギュアショップに集まる有志の方を中心とした、ヒストリカルモデラーズチャットと称していた集いが、正式に「東京 フィギュア ソサイェティ」として発足するようになったらしい。そしてブログも出来上がったということで大変楽しみなところである。
 当初このブログを立ち上げた時も色々な方々がブログを立ち上げ、このホビーのリンクが形成されればと思っていたのでこのような動向は私にとってもうれしい限りである。
 このブログにおいても同会の活動内容は、今後も一会員の体験日記として情報を発信していくつもりである。

東京フィギュアソサイェティ
[PR]

  by snakestone | 2005-05-09 01:51 | フィギュア関連 | Comments(2)

ブックレビュー:Drawing the Living Figure

アマゾンコムでは洋書がかなり安価で販売されている。私も時々利用するが、今日芸用人体解剖書の一つが届いた。「Drawing the Living Figure」というもの。よく芸用解剖書だと広く全般的に解説しているのがあるが、これはそうではなく、様々なポーズで現れる骨と筋肉の緊張と弛緩を中心に解説しているもので、絵描きにはもちろん、フルスクラッチをするフィギュアモデラーにも十分参考になる。これが巷で販売されていると、おそらく3000円ぐらいするのだろうけれど、アマゾンでは1200円たらずだから内容的にも十分すぎると言える。
お薦めします。左カラムのライフログにリンクあります。
[PR]

  by snakestone | 2005-05-04 23:16 | アート | Comments(3)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE