<   2005年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

セラムコート試用継続中

a0027198_23572190.jpg
 セラムコートの試し塗りですが、チョコチョコとやってます。
今日で服の部分の4段階のトーンアップが終わり。写真じゃあまり差がわかりませんか?次回からは顔かシャドウ部に入る予定。
やっぱりセラムコートってバレジョとは異なるものですね。どっちがいいかという判断基準だと少し困りますけど、セラムコートの優れた面というのは余実感できないのが正直なところ。まず価格が安いのがいいと、言えばいいですね。ただバレジョみたいな塗り重ねの美しさはセラムでは期待できないようです。バレジョは下層面への塗料の吸い込みがほとんどハンブロールみたいで、その吸い込みによるフェイド感が何ともいえない味があるのです。模型にはやはり研究を重ねているバレジョの方が向いているように思えます。でもこれは人によっても嗜好があるでしょうから、何とも言えませんけど。
 風邪がなかなか完治しません。今日は医者に行って、強力な薬を貰ってきました。
[PR]

  by snakestone | 2005-04-12 23:38 | フィギュア製作レポート | Comments(4)

4月9日 セラムでリハビリ開始

a0027198_22535983.jpg
今日、寝る前に風邪拭いのリハビリも兼ねて、フィギュア塗装のリハビリを始めた。使った塗料は最近興味を持ったトールペイント用セラムコート。セラムンコートじゃないよ。セーラームーン専用の塗料じゃありません。ユザワヤで安く売っているものです。今回は製品テストと私自身のリハビリなので、適度に仕上げるつもり。最初下塗りから入るけど、まず水で溶いた時の感触が使い慣れてるバレジョカラーに比べると抵抗がある・・・・というのはバレジョは溶いた時とても抵抗なくスムーズに薄まるがセラムは調度油彩をテレピンで溶いたような粘りがあると思った。これはつまり均一にマットに乾燥するという意味ではバレジョの方が美しい塗装面となる。またセラムは不透明とか半透明とかいう記述をしているけど、不透明だからと言って完全につや消しというわけではないようだ。サテン調の反光沢な感じ。これはどこかで感じたこと、見た事のある仕上がりだと思っていると、昔ラッカー系でフィギュアを仕上げていた仕上がりに近い感じがする。う〜ん。正直なところ出だしからこれは、あまり好きではないな・・・という感じ。しかし、塗膜の強靭さはバレジョよりも若干強い感じがする。まだ風邪が完全に治ったわけではないので、服の方から軽く慣してみた。ヒッポグレーという色に少し黒を混ぜてベースを塗り、ヒッポグレーで2回ほどトーンアップを行った状態。今日はこんなところで体を休ませることにした。
[PR]

  by snakestone | 2005-04-09 23:11 | フィギュア製作レポート | Comments(0)

体調悪いです。4月2日

う〜ん。ここのところ気温の変化とコートなどによる体温調節がうまくかみ合っていない日が続いて、結局風邪ををこじらせてしまった。今日は怠くて寝てばかりいた。
そんな事とは関係ないのだけど、ドイツから注文していたフィギュアが到着した。
ヨハネ騎士団のフラットフィギュア。30mmの小さなものである。
彫も良く今回は当たりだなという感じ。
今日こそは部屋の片付けとフィギュアペインティングのリハビリでもやるつもりであったのに、頭が痛くて何も出来ない始末。う〜、中々うまくは行かないものだ。
 購入したフィギュアを眺めて終わり!の毎日である。
 でも本来ホビーとしてはそれでもいいと思うけどね。最近自分でも、おかしいんじゃないのかと思うことに、たかが模型とかホビーに関して、精進せねばとか言ってる人がいるけど、ただの遊びなんだから、精進もくそもないと思うのだが・・・(爆)。でもされど模型・・でもあるわけですけどね。ただ遊びにしても一生懸命、現時点で自分のベストを尽くすことは何にもまして、いいことだと思っています。a0027198_028563.jpg
[PR]

  by snakestone | 2005-04-02 14:30 | フィギュア関連 | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE