<   2005年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

フラットフィギュアってこんなものです。

>やん太様
書き込みしていただけるとは思いませんでした.フラットフィギュアに興味をもっていただけてうれしい限りです。
フラットフィギュアのサンプルは下のようなものです。
a0027198_1302938.jpg

その名のとおり平なレリーフ状のフィギュアです。
ドイツではとても古い歴史があって、これらを彩色したりして楽しむ趣味です。
またクリスマスツリーなどにぶら下げるオーナメントとして使われたりします。もちろん写真のようなものではなく、サンタクロースなどのフィギュアです。サンプルの写真はちょっと官能的すぎますね。エジプトのハーレムのものです。なんだただの平らなレリーフか、つまらないと思われるかもしれませんが、平な故に絵画的であり、ある意味立体では出せない輪郭が出せるわけです。ちゃんと彩色すればとても味わいのある置物になります。
私のフィギュアのHPにもサンタクロースの作品がアップされていますので御笑覧ください。
下のURLです。
サンタと雪だるまと女の子
[PR]

  by snakestone | 2005-02-21 01:42 | フィギュア関連 | Comments(2)

ヒストリカルフィギュアモデラーズチャット

今日は末広町で第一回ヒストリカルフィギュアモデラーズチャットに参加してきました。
ドイツ人のフランクさん、カナダ人のエリックさん主賓による日本人モデラーと交流したいということでした。私はかねてよりドイツ文化やフラットフィギュアに興味があったため、参加させていただきました。今回は自己紹介と様々な談話をしました。フラットフィギュアの製造方法などもわかってきました.とても楽しい一時でした。
[PR]

  by snakestone | 2005-02-19 23:45 | フィギュア関連 | Comments(2)

今度はドイツ軍で

a0027198_13152890.jpg

昨日に引き続きWestFrontですが、今度はドイツ軍でやってます。ドイツの架空の小都市に立てこもり必死の抵抗を続ける市民兵達。唯一心強いのは軍が残していったトーチカと75mm対戦車砲のみ。
a0027198_13402793.jpg

そこに何を迷ったかアメリカのM8を先鋒にM4を主力とした斥候部隊が来ちゃったからもう、大変。M4と歩兵部隊がトーチカに向かってきた。
a0027198_13231686.jpg

と思ったら、そんなところに何を迷ったか落ち延びてきたSS重戦車中隊が、本当に迷ってきちゃった。・・・というなんという都合のよい展開。3倍以上もの数のM4とM36をティーガー1、2小隊、ティーガー2、1小隊、ヤークトティーガー、ヤークトパンサーの1小隊でほぼ壊滅的な状態にした。しかしこの戦闘の最中に指揮官が戦死。統率力は明らかに落ちてしまった。(このゲームでは指揮官と同じヘックスにいるユニットはその指揮官の能力が反映されるようになっているのです。)そしてここにいたりさすがの重戦車部隊も1両、また1両と撃破されはじめティーガー1が3両、ティーガー2が2両ヤークトティーガー、ヤークトパンサーは無敵にも3両づつが残ったのだった。しかし、シナリオを作った私は知っているのだが、アメリカ軍はまだM36、4中隊からなる対戦車部隊を温存しているのだった。
 う~むっ。SS重戦車部隊の運命は?無力な烏合の衆でしかないVolksstrumの運命はどうなるのか・・・・・。ここに来て私は用事を思い出し、出かけることになるのだった。それでは、また。
[PR]

  by snakestone | 2005-02-13 13:43 | Mac,PC,GAMEなど | Comments(2)

ウェストフロント

私は基本的にPCはMac派なのだが、95年にゲームの世界に魅力を感じてWindowsマシーンを購入した経緯がある。そんな昔にマニアックな先輩(実はこの人はフィギュアにおいても色々教えてくれた先輩なのだ)に薦められたのがTARONSOFTの戦略シミュレーションゲームである。このシリーズは昔からある伝統的なボード上で行われるアバロンヒルなどのウォーゲームのテイストを純粋にPCゲームの世界に再現したものである。ナポレオン時代から様様なシリーズが販売されている。ゲームとしては正直エンターテインメント性は完全に払拭されて数値的なリアルさのみ(兵器、部隊などの戦闘スペックなど)を極めた大人のゲームである。ゲームが終わっても感動的なエンディングなどはない。ただ結果として双方の利害が数値で表示されるだけのものである。しかし私にはとてもそれが魅力で5年以上経った今でも時々息抜きにプレーすることがある。というわけで今日はこのゲームで遊んでいた。このゲームはもちろんシナリオが用意されているが、自分で部隊の編成やマップシナリオを作成することもできる。だから史実に忠実に作ればそれなりのシナリオに仕上がるのである。
 私が今やっているのは第2次大戦のウェストフロント、そう西部戦線のゲームである。もしフランスが戦車部隊と騎兵部隊のそれなりの装備で逆にドイツに進撃していたらどうなるかという設定でシナリオを作ってみた。
a0027198_14155164.jpg

上はそのゲーム中盤のキャプチャであるが、設定としてはドイツの郊外の小さな工場地帯に進撃するのが最終目的であり、画面の拠点はその中継地点として押さえねばならない重要な戦略ポイントである。進撃しているフランスの部隊としては拠点左下に見えるのが下馬して戦闘に入った騎兵中隊(こまのひとつが小隊)。拠点下にいるのがFT-39、右下で選択状態でグリーンにアウトライン表示しているのがB1-bis中戦車とD1,D2による混成部隊である。ここまで進撃の間にドイツ軍は1号、2号、3号とポーランド製の35t,38t、あと数台の最新鋭4号で抵抗したがことごとくフランス戦車部隊に撃破されてしまった。最後に拠点を死守しているのは35tである。また左上のトレンチでは機銃部隊が執拗な攻撃を仕掛けてくる。(さすがにドイツのこの機銃部隊の攻撃力はすさまじく1小隊でフランスの騎兵中隊に多大な損害を与えたのだった)
 この初戦当時のドイツ軍は決して対戦車戦を念頭に戦車を開発していないことが良くわかる。事実フランス軍の方が戦車としては優れているように思われる。4号戦車はさすがに攻撃力があったが、装甲はそれほどでもなく、ルノーでも撃破できる。というわけでドイツファンの方には申し訳ないがこの戦闘においてはドイツ軍の敗走となりました?(爆)。
[PR]

  by snakestone | 2005-02-12 15:01 | Mac,PC,GAMEなど | Comments(3)

今週は自分へのご褒美週間です。ワインでも・・・

a0027198_16382744.jpg
今日は4つ隣の駅の町までいって買い物に行きました。成城石井というスーパーマーケットです。通勤圏内にこんないいスーパーがあるとはうれしい限りです。ここは世界の食材が現地そこそこの値段で買えるので単なるスーパーではありません。私はフランスワインが好きなのでチーズと一緒に買いました。チーズはノルマンディー地方の白カビタイプのカマンベール。パスタも全粒粉のイタリアパスタを買いました。ワインは私は圧倒的に赤がすきです。料理に合わせるという粋な飲み方は知りません。只、フランスのチーズを口に含んではその芳香を楽しむのが好きです。一番今迄で自分にあっているのはヌフ・デュ・パブという銘柄でした。今日買ったのは今迄飲んだことのない銘柄です。色々飲んでみないとその違いはわかりませんね。
[PR]

  by snakestone | 2005-02-05 16:52 | 生活 | Comments(3)

セラムコート買いました

今私の模型フレンドの間で話題になるセラムコートなるものを買ってみた。まだその性能はわからないので3原色を購入。a0027198_3514778.jpg
並べてみればファレホとの容量の差がわかるというもの。これで120円である。安い。一緒に並んでいるのは塗られているのをまっているハンス君。タミヤのドイツ自転車セットについてる一番ストックフィギュアになっちゃうかわいいやつである。実はハンブロールでこのフィギュアはもう塗っているので、この際様々な塗料で塗った塗装見本をこのフィギュアで作成してみようと思っている。セラムコートとファレホとの比較レポートはこのブログで近い内にお送りする予定。お楽しみに。
[PR]

  by snakestone | 2005-02-04 03:58 | フィギュア製作レポート | Comments(1)

トーフはいいで

a0027198_324491.jpg
私はあまり肉類を食べない。その代用としてよく食べるのがトーフである。最近トーフの水切りがとても楽しい.水切りをしたトーフは本当にカッテージチーズのようである。今回はこれにピーマンをあしらえた精進餃子を作って食べた。
[PR]

  by snakestone | 2005-02-03 23:50 | 生活 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE