カテゴリ:フィギュア製作レポート( 57 )

 

LAURANA 30mmの新作

a0027198_03340476.jpg
途中で投げ出してあったフィギュアがまた一つできました。ラルパーサのLAURANA というものです。昔の製品ですがモールドは比較的良かったです。実はMacが古いのでブログの更新をスマホでやるようになってしまい、非常に面倒なことになってます。だからこの辺で止めておきます。それではまた。
[PR]

  by snakestone | 2016-08-21 03:30 | フィギュア製作レポート | Comments(0)

30mmファンタジーまたひとつできました。

最近マイブームの名付けて「投出し改善政策(製作)」。
部屋の片隅に忘れられていたかわいそうなキットの面倒をとにかく見てやる・・ということをしています。
今回できたのは、RAL PARTHAの「DOVE FALCONHAND」。やっぱりこれも昔荻窪の喜屋ホビーで投げ売りしているのを購入したものです。今は見る影も無いみたいだけど、バブル絶頂の頃は喜屋さんでもこれらの30mmメタルフィギュアが大量に置かれていて、それは絢爛豪華でした。あの頃のことを思い出すとなつかしいなぁ。
 まだ続きそうな感じです。「投出し改善政策(製作)」。
a0027198_44017.jpg

 
[PR]

  by snakestone | 2015-10-29 04:05 | フィギュア製作レポート | Comments(3)

カタリナ&ギャリティできました。

a0027198_442067.jpgというわけで、以前から部屋の片隅に放置されていたカタリナとギャリティもこれで、なんとか落ち着きました。左の写真は自分のPC上では原寸に近く見える画像です。皆さんのモニターの設定、環境で同様に見えるかどうか、自信がありません。前の記事で25mmと書きましたが、30mmが正しいです。
a0027198_448580.jpgそしてズームアップしたのが下の画像です。気楽に塗るつもりが、割とガチで塗ってしまった。海外の女性ペインターなんかこのサイズの中に絵まで描き込む凄腕の人がいるので、まぁ、侮れない世界ですねぇ。
ちょっとスケスケなアダルトなテイストを盛り込んでみました。こんな小さな世界だからシャレでお許しくださいませ。
[PR]

  by snakestone | 2015-10-19 23:40 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

フラットは2点完成しました

a0027198_1544190.jpg

今週はライスワークは夏休みをいただきまして、ライフワークの方に少し没頭させていただきました。
季節はずれですが、サンタのフラットフィギュア2点が完成しました。といっても、スケボーの方は何年も前に一度止めて中途半端になっていたものです。中途半端で放置してしまったものが、気になって結局熟成させたあげく完成させるのですが、そういう意味でいつまで経っても本当の新作ができあがりません。最近企画段階でストップしているのも、恐らく始めてしまうとまた、途中で別の事をやらかす自分の性格がわかっているからこそ、あえて着手しないのだと思います。
 でも本当にフラットフィギュアだと、模型に興味のない奥様でも入門できそうでいいですね。僕も始めちゃおうかなぁ〜。近所の若奥様を集めてフラットフィギュア教室。むふふふふ〜っ!
[PR]

  by snakestone | 2013-08-23 15:50 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

やっぱり白は難しいなぁ・・・・・

a0027198_17141121.jpg

チュートニックナイト、今月中に完成したいものです。
白はやはり難しい。アクリルだと深みを出すのが大変です。
ずっと54mmが多かったんだけど、久しぶりに90mmを手がけたら密度が出せなくてこまっています。
こんなもんでいいや!みたいな中途半端に投げたくなる感じが自分的には許せないなぁ。

 また、私事で恐縮なんだけど、作業が行き詰まると、決まって近所のスーパーに買い物に行くのだけど、なぜか米を研ぐ為のボウルが売ってなくて頭に来た!なんでこんな簡単な物が売ってないのか理解に苦しむ。趣味でも生活でもままならない世の中だ・・・・。全く・・・・。
[PR]

  by Snakestone | 2012-08-26 17:21 | フィギュア製作レポート | Comments(0)

アベンジャーズと鉄仮面

 昨日はレイトショーでアベンジャーズを見に行ってしまい、帰宅したのが12時近く。でもさすがに面白かった。僕のとなりのお兄さんなんか身体を動かしちゃってしょうがなかった。最近映画に良く行くが、ソフトなどでの鑑賞はやめることにした。その代わり見たい映画は劇場で鑑賞してそれで終わりにすることにした。このアベンジャーズは今までのアイアンマン、マイティソー、キャプテンアメリカなどを見ていないと、解りにくい部分もあるかもしれない。でも本当に一昔前はこんな映画が実現するなんて本当に夢だった。贅沢な事を言えば役者がまだ不十分なんじゃないかという感はある。どうせなら、ヒュー・ジャックマンのウルバリンのサプライズ出演があってもよかったと思う。(ウルバリンは一時期アベンジャーズに参加していた)個人的な好みとしてはマグニートーの娘、スカーレットウィッチが初登場してもらいたかった。
例のごとく最後にまだ続くみたいなエンディングがあるのだが、そこに登場したスーパーヴィランはアポカリプスとかいうキャラクターだったかな?なんか、見た事のある顔だった。そいつが何か悪巧みをして不敵な笑いを投げかけるのだ。
  しかし、IMAX3Dの3Dグラスは僕には合わないようで、また鼻の上にアバター印が付いてしまった。痛くてしょうがなかったぞ。プロメテウスの時の使い捨てグラスはむしろ楽だったんだけど。
 さて、話は変わって今製作しているチュートニックナイトなのだが、さっそく例のスプレー技法を無理矢理適用してみちゃった。ヘルムに塗っていた白い塗装が剥がれちゃったという設定。実はスターウォーズのトルーパーのイメージを参考にしたのでした。
a0027198_0383642.jpg

[PR]

  by Snakestone | 2012-08-21 00:41 | フィギュア製作レポート | Comments(0)

上手くならないほうがいい

「あなた・・・上手くなるっていうのはね・・・・。慣れなのよ・・・・。」

この言葉は確か往年の淡谷のり子が若手の歌手に言った言葉だったような気がする。

最近ドイツ騎士団にテーマを絞って製作をしている。僕もこの趣味を継続して30年近くなったわけだが、上の言葉が身にしみることがある。特にメタルフィギュアは歴史があり、キットの構成も大体伝統的になってしまっていて、長年やっているとほとんど問題もなく、作業は進行する。長くやっていると、問題点などが先に解ってしまい、ビギナーが遭遇して、最悪な場合は挫折してしまうようなことも当たり前にできるようになってくる。今回組んだこのペガソの90mmも、キットそのものは良質なのだが、両手の組加減やら、下肢と上胴体の噛み合わせやら問題満載であったが、始めから全て解るように手が動いていた。
 当たり前にできる。・・・でもそれでいいのか?
一時期油彩からファレホに移行し、塗装環境を意図的に変えたことである意味、自分をビギナーに戻すことができた。自他ともに自分の可能性の別な面が発揮されたと感じている。

 一つの事を長年やっていると大敵なのは、この慣れである。この慣れをどれだけ裏切ることができるか。
技術を超えて表現に結びつけるものか?
今僕の課題はそこにある。

a0027198_4152387.jpg

[PR]

  by Snakestone | 2012-08-17 04:17 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

何も泥棒縄なうことはないでしょ

・・・・と、生前母がよく私のやる事に言っていたことである。
日頃からやっておけば良い事を最後の最後まで放置しておいて、期日が近づいてきたとたん、バタバタやりだす。私の悪い癖である。今回の静岡だって一年も何もしないでおいて、2週間くらい前からドタバタしたもんだから、知らない人が見たら何やってんだろうとバカにされるだろう。大体本来ホビーショーの為に作るものではないのである。
最後になって始めたこのフィギュアだが、ゆっくり作ることにした。というわけで、今回静岡には以前のものを含めて3点出品することになった。
 でも今回改めて参考のためにネットでAKB48の制服の画像などをチエックしてみたが、バッジやらなにやら、ヒストリカルフィギュアモデラーとしても作りたくなるディティールにあふれていた。まじめにスクラッチで作りたくなってきちゃったぞ。
a0027198_421064.jpg

[PR]

  by Snakestone | 2012-05-18 04:04 | フィギュア製作レポート | Comments(0)

ヤグカニ!ヤグサハッ!...ワレハモトメウッタエタリ..

a0027198_21163397.jpg

はい・・・・。というわけで魔法の杖のできあがり。
残ったビーズは数珠繋ぎにしてブレスレットでも作りますか・・・・?
それで、女の子にプレゼントせずに、自分で身に着けるの....。
・・・・・うっ〜!気持ち悪いっ!・・・・。
・・・・・・・・・なーんてね。
[PR]

  by Snakestone | 2012-05-13 21:22 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

ごろ寝のあとで・・

さて、連休も明けて勤務から戻ると疲れてしまうのか、いつの間にかTVを見ながらごろ寝してしまう日が続いている。なぜごろ寝というものは、あのように、気持ちいいのだろう。専門家に言わせると睡眠には寝返りというものが重要なファクターを占めるという。もしかすると、ごろごろ寝ているごろ寝こそが最高の睡眠なのかもしれない。
というわけで、明け方むっくりと目覚めてしまうので、私にとっては、むしろ好都合とばかりに、制作にかかるのだった。
a0027198_465930.jpg

スピアー変じてマジックワンドはここまで。
a0027198_481260.jpg

パテが硬化するまでする事はないので、ベースも新造した。私の作品に付加価値を与えるハンドメイドマーブルフィニッシュ。この製法を色々な人が聞きたがるが、申し訳ないが企業秘密ということで。
さらにこの塗装が乾燥したり、磨き込んだりする間も手が空くので、
a0027198_4121079.jpg

こんなキットまで組み始めてしまった。NOCTURNAmodelsからでているレンジャーみたいなおねえさん。ファンタジーだけど遊びでAKB48みたいなチェック柄でも着せてあげようかしら(爆)
[PR]

  by snakestone | 2012-05-11 04:19 | フィギュア製作レポート | Comments(2)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE