静岡のまとめ

 早いもので静岡からもう1週間が経ってしまった。
実は帰宅して風呂に入ったとたん、熱っぽいような、自分が自分でないような感覚にとらわれていたところ、新インフル爆裂!のニュースをみてしまったところだった。ウっ!こりゃ静岡やばいんじゃないの!と心配になったが結局体温を計っても通常と変化はなかったので、ただ疲れていただけだったのかもしれない。

さて今年の静岡の感想、まとめと反省は以下のとおり

○良かったこと
1、石坂浩二さんに会えたこと。
2、かねてからうまいなぁと思っていたアーマーモデリングの吉岡さんとお話ができたこと。
3、PG!でもご一緒させていただいてる篠原さんとご挨拶ができたこと。
4、ダグラス・リーさんと会えたこと。
5、山田卓司さんと話してみて、やっぱり山卓さんは「面白い」っと思いながらも実はとても理知的なモデラーなんだなとわかったこと。
6、総合的に自分意外の作品からとても学ぶべき点が多かったと今年は感じました。それがとても大きいです。

X悪かったこと
1、石坂浩二さんにもし会えたら、ウルトラQのテーマソングを低音でおどろおどろしく口ずさみながら、ご本人に近寄り、「今日この瞬間私の心は私を離れ、異次元に迷い込んだようです。」と言ってご挨拶させていただこうと計画していたが、いざその瞬間が訪れたら小心者ゆえにできなかったこと(爆)
2、石坂浩二さんの作品を見ながらご本人の前で陶芸鑑定家の中島氏のまねで「いや!こりゃ、しかし、すごい仕事だねぇっ!」「いい仕事してますねっ!」と言ってみようと計画していたのだが、小心者ゆえにできなかったこと(爆)・・・しかしある意味不愉快に思われたかもしれないし、できないで良かったのでしょう。
3、某大手模型メーカー タ○ヤのYさんが自分達のブースに来てくれなかったこと。もしかしたら私が席を外してる時に来たのかもしれない。せっかく今回はタ○ヤの製品を作っていったというのに。といってもイベントでよく売られていた自転車ハンス君だけど。前にもこのブログで書いたが、Yさんとの楽しい時間がないと今後このイベントに参加する意義を感じないのである。
4、エデュアルドのブースにいたエッチングの実演?をしている外人女性がかわいいなと惹かれていたら、あとで社長だかの娘で13才だということを知ってしまったこと。(なんか自分自身に罪深さを感じてしまった。もし私がキリスト教徒なら懺悔に行くだろう)
5、割とメーカー新製品を良く見てなかったこと。・・・タミヤからマチルダが出ることなど帰ってきてからネットで知った(おおばかもの)。実はマチルダ大好きなんです。リニューアルしてくれないかと思ってました。
6、いつも思うのだが、せっかく全国からモデラーが集まっているのだから、夜の宴会など、各サークルで固まるよりもっと交流できないものか?と思っている。とはいうものの自分にいいアイデアもないのだが。

大体こんなところです。

あと下は例のリタッチ後のものです。ビフォーアンドアフターなんてほどのものじゃありませんでした。ローファーが圧倒的に黒が多かったから黒に変えて、道路をちょっと塗り直しただけです。ソックスにはワンポイントが入ってる(校章?よくわからないけど)子が多いようだけど、面倒だから入れるのやめました。ソックスは黒の子もいないことはないけど、圧倒的に黒に近い濃紺ですね。これ以上続けると不審者として捕まるかもしれないのでもうやめましょう(爆)

a0027198_18435626.jpg

[PR]

  by snakestone | 2009-05-24 18:47 | フィギュア関連

<< 軍備増強! 静岡ホビーショーに行ってきました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE