スカルピー焼くならこれ!

 う〜っ!連休ももう終わりに近づいたというのに、疲れていたのかほとんど廃人のような毎日を送っている。(事実廃人なのかもしれない)最近CMでもやっている「決定回避の法則」。あれは本当に真実だと思う。実は僕はやりたいことがありすぎるのだ。やりたい事が多すぎると逆にどれも決定できなくなるものだ。そしてなにもしないまま1日が過ぎ、精神的な疲労と無力感に苛まれるだけなのだった。
a0027198_17553697.jpg

突然だが話しは僕の愛用の家電の事。上にあるのはアメリカで30年以上ロングセラーを続けているオーブンでToastmasterといいます。もっぱらフィギュア造形用のスカルピー等を焼くのに最適で愛用してます。
a0027198_17591139.jpg

コントローラー部を見てもらえば分かると思いますけど単位が華氏で表示されています。スカルピーマニュアルの指示とおり華氏275に合わせて焼くことができるんです。日本のオーブンで試したことがあるけど、焦げ付いたり、ヒビ割れたりすることが多いようですが、このオーブンだと問題なく焼け上がります。やはりアメリカの素材はアメリカのマシンで対応するのがいいみたいです。このオーブンはマイコンとか入っていない時代のローテクマシンなんだけど、発売当初から数十年仕様を変更していないのに、人気があってアメリカでもロングセラーを続けてます。レンジみたいに暖めることもできるし、トーストはもちろんオーブンもできる優れもの。パンをトーストするときは右下にあるトーストカラーのダイヤルを好みの焦げ色に合わせて左の水色のトーストレバーを下ろすだけ。焼けるとレバーが自動的に跳ね上がって出来たことがわかるようになってる。
本当に質実剛健のいいマシンです。10年以上使っているけど、壊れないし。ちなみにこのようなパンとかピザとかをベーキングするマシンに関してはアメリカは優れたメーカーが多いようですね。以前生業で関わった印刷の金属版を焼いて強化するバーニングマシンてのがあったのですが、その機械のメーカーも元はピザのベーキングマシンを開発してたところだった。
 今日の朝食はこのマシンで焼いたぶどうパン。どうです?いいキツネ色でしょう。
・・・・・でもスカルピー焼いたマシンと同じところで焼いたパンなんて身体に悪くないのかなぁ?
・・・まぁいいや。気にしない気にしない。
a0027198_18164547.jpg

[PR]

  by snakestone | 2009-05-04 18:20 | フィギュア関連 | Comments(6)

Commented by panzervati at 2009-05-04 21:01 x
お久しぶりです。このトースターよさげですね。
私も温度が調節できるものを使っています。
ポリパテやエポパテも同じように焼いています。
削りやすくていいじゃないですか。

ところでスカルピーは焼成する時ガスを出していますので
口に入るものはやめた方が(笑

マスクもしないでパテ削ったりメタルやレジン流してる私が言うのはとっても変ですね。

こちらはやっと桜が咲き始めました。
Commented by Snakestone at 2009-05-05 14:44 x
>戦車親父さま
お久しぶりです。
僕も一応はスカルピー焼いた後解放して少なくとも2日以上は開けて状態でパンを焼いたりしてます。でもミクロ単位で有害物質が固着している可能性はあるからやめた方がいいかもしれませんね。でも考えれば商品として家庭のオーブンで焼けるという事は必然的に調理と兼用して大丈夫ということなんじゃないのかなぁとも思うのですが、現在のアメリカ人のインフルエンザに対する危機管理のアバウトさを見てるともの凄く心配です(苦笑)。
Commented by winter moon at 2009-05-05 15:29 x
この頃樹脂粘土を焼くオーブンの必要性を感じていた私には実に興味深い話です。性能も良さそうですがコントローラー部のデザインが美しいですね。Electoronicの書体がちょっと懐かしいイカしたヤツだし全体にレトロフューチャーな雰囲気があるゴキゲンなデザインで「コレなら私にも上手く出来そう」って気がします。パンの焼き色もバッチリですね。身体に悪い?どうせ”終末は近い”んですから心配してもしょうが無いんじゃないでしょうか…なんてね。
Commented by Snakestone at 2009-05-06 03:41 x
どうもwinter moonさん。
”終末は近い”...あ、そうか。確かに。身体に悪いと思ってたら、逆に遺伝子に変化が起きちゃってDr.マンハッタンみたいになっちゃったりして...なんてね。
じつは最後の「なんてね」というのが気に入っちゃいました。僕はこうしたちょっとした事がトリガーになって「けけけけけけけっ!」なんて喜んで、子猫みたいに転がり回ることがあります。天然なのかもしれません。
Commented by 木蘭こと赤いお母さん at 2009-05-07 16:58 x
どうも、御無沙汰しております。
遅くなりましたが、「PG!」誌拝見致しました。
サイトの紹介と、謝辞まで頂いてしまいありがとう御座います。
苦労された部分も拝読できて、参考になりました。

それはそうと、このオーブントースター、我が家にもあります。
数年前に、母親が評判を聞きつけて購入したんですが、使い勝手が悪いから・・・と、ホコリを被ってしまっています。
スカルピーを焼くのに良さそうだな・・・と狙っているのですが、何時か使うかも知れないから・・・と母が譲ってくれません。
まぁ、私自身がスカルピーで工作なんて何時やるんだか・・・という話なんですが。

あ、それと「ウォッチメン」の記事、うっかり読んでしまいました・・・未見だったのに(涙)。
Commented by Snakestone at 2009-05-09 09:01 x
>木蘭様
どうも。ご無沙汰しています。
「PG!」誌の件ではこちらこそ教えていただきまして、ありがとうございました。今回の記事などで少しでもドイツ軍人気偏重現象が緩和されればとも思います。事実自分はソヴィエト軍の軍装って面白いなと思いました。知らない人間が記事を書いているというのも申し訳ない話なのですが。
 ToastMaster所有されてましたか。スカルピーにはいいですよ。ただタイマーのような気の聞いたものはないので、忘れてしまうととんでもない事になります。実際料理に使うのでしたら、日本製の一般的なオーブンレンジの方が便利ですよね。お母様をなんとか説得して使えるようになることをお祈りしています。

<< 良さそうな筆、見つけたよ 「WATCHMEN」見ちゃいました >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE