ローグワンを見ました

今日ローグワンを見て来ました。実のところ、見に行くつもりはありませんでした。ある偏見があったからです。デススターに関する話だったらモフターキンが出なきゃダメだ。ピーターカッシングは故人だから、せいぜい会話の中ぐらいで存在を匂わせたりするくらいのものなんだろう。と、思っていたからです。ところが、CGでモフターキンが、若き日のレイアも登場すると聞いて、これは見に行かねばとなった次第です。それでまたいい出方をするんですよね。モフターキンさんが。ハマーのお化け映画で育った僕には涙が禁じ得ませんでした。だけど声もカッシングそのもので、私の想像を超えていました。クリストファー・リーにも見てもらいたかった。とにかくエピソード4でスターウォーズを初めて見たオールドファンには堪らない作品でした。素晴らしかった。
本当に永遠の存在になったレイア に。フォースが供にあらんことを。
[PR]

  by snakestone | 2016-12-30 22:34 | Comments(0)

<< また来年だな 温泉マークは変えちゃいかん >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE