wetpalette

a0027198_08555170.jpg
このブログも御無沙汰してしまっていたが、最近youtubeにアップされているミニチュアペイントのレクチャープログラムを良く閲覧している。それで知ったんだけどアクリル派の間でwetpaletteなるものが流行っているのを知った。それで自分も自作することにしたんだけれども、上がその材料。タッパウェア、スポンジ、キッチンペーパー、パラフィン紙(クッキングペーパー)。タッパウェアに上記材料を順に入れて水を浸して出来上がり。最上部のパラフィン紙に塗料を置く訳だが保湿されていて、乾燥しにくい。直感的に混色するには便利な感じである。
[PR]

  by snakestone | 2016-08-17 08:54 | フィギュア関連 | Comments(2)

Commented by かんぶりあ at 2016-08-19 00:28 x
私も市販の物ですけど使ってますよ。
スポンジにカビが生えたことがあるので、スポンジの水にリターダーを混ぜてます。
タッパーなら気密性が良さそうなので、長期保存できそうですね。
Commented by snakestone at 2016-08-19 08:06 x
かんぶりあ様
ご無沙汰してます。
今ひとつメリットが実感できていないのが正直なところですが管理はちゃんとしたほうがいいですね。僕も気をつけます。

<< LAURANA 30mmの新作 30mmファンタジーまたひとつ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE